プログラム

大会講演論文集はこちらです

朝9:30から1階にて受付!(8階から変更)

ー 8月26日(月) ー

PPLサマースクール (802)

8月26日(月) 10:00 〜 17:00
「ブロックチェーンと形式検証」古瀬 淳(ダイラムダ株式会社)

チュートリアル (801)

8月26日(月) 13:00 〜 16:00
「深層学習のテスト」馬 雷(九州大学) 石川 冬樹(国立情報学研究所)

ー 8月27日(火) ー

招待講演1 (802)

8月27日(火) 14:00 ~ 15:00
「教育データの利活用とエビデンスに基づく教育の実現に向けて」 緒方 広明(京都大学)

ー 8月28日(水) ー

招待講演2 (802)

8月28日(水) 13:30 ~ 14:30
「The Future of Ruby(3)」 まつもとゆきひろ

トップカンファレンス特別講演 (802)

 8月28日(水) 15:00 ~ 16:00

  • Approximate Span Liftings: Compositional Semantics for Relaxations of Differential Privacy (Presented at LICS 2019)
    〇Tetsuya Sato, Gilles Barthe, Marco Gaboardi, Justin Hsu and Shin-Ya Katsumata.
  • 9.6 Million Links in Source Code Comments: Purpose, Evolution, and Decay (Presented at ICSE2019)
    Hideaki Hata, Christoph Treude, Raula Gaikovina Kula, 〇Takashi Ishio

懇親会 (8Fホワイエ)

ー 8月29日(木) ー

表彰式および基礎研究賞特別講演 (802)

 8月29日(木) 13:00 ~ 15:30

  • 「デザインのためのインタフェース」 五十嵐 健夫(東京大学)
  • 「bitがあった頃の研究」 萩谷 昌己(東京大学)

全セッション [PDF版]